2014年04月03日

普段使っているコスメティックスでティッシュパック

化粧水や乳液、クリームにパックなど、コスメティックスには色んな種類がありますが、全部そろえようと思うと費用はかさむし整理も大変です。
特にパックは毎日使うものではないのに、割高な値段のコスメティックスが多いため悩みどころです。

そんなときは今使っているコスメティックスを利用してティッシュパックをしてみましょう。
やり方は簡単です。普段使っているコスメティックスをティッシュに十分浸み込ませて顔や手や脚など、乾燥が気になる部分に置きます。
それだけだと水分が蒸発してしまうので、上からラップをしてフタをします。

そうすることで保湿成分が肌の奥へグングンと浸透して、モチモチ肌を手にする事が出来るのです。
これなら普段使っているものだけで出来るので、コストパフォーマンスもよく新たにコスメティックスを購入する必要もありません。
気になった時にいつでも出来るので、簡単に美肌ケアをする事ができてオススメな美容方法です。

posted by ふろっぐまん at 18:28| Comment(0) | コスメティックステクニック

2014年02月10日

コスメティックスを節約、自分で作るパック

女性なら誰しも自分を綺麗に見せたいと思いコスメティックスを利用します。
しかしコスメティックスにお金をかけられる女性ばかりではありません。
専業主婦や学生などは、化粧水や乳液などの基本的なコスメティックスを購入するのが精一杯で、パックなどの特別なコスメティックスは節約しているので手が出せないという人も多いでしょう。

そんな時は、自分でパックを作ってみるのがオススメです。
一番シンプルで基本となるものは、小麦粉と水です。
このどの家庭にでもある2つを混ぜ合わせて適度な固さにし、肌に塗るだけで余分な角質や汚れを落とす事ができます。

この基本にプラスして、シミが気になる人は緑茶の粉を混ぜてみたり、保湿がしたい人はハチミツを混ぜ、水の代わりにヨーグルトや米のとぎ汁を利用するのも効果的です。
基本形に自分なりにアレンジを加えることで、どんな肌悩みにも対応可能です。
そして何よりコストがもの凄く安いので、節約中でも気兼ねなく行える美容法です。

posted by ふろっぐまん at 15:26| Comment(0) | コスメティックステクニック

2013年02月26日

コスメティックス 涙袋はアイライナーで作れちゃう

今年とても流行しているメイクとして、涙袋を作って目を大きく見せる方法があります。

そもそも涙袋とは目の下まぶたに沿ってある膨らんでいる部分のことです。
ここがぷっくりしていると瞳が大きく見えて、女性らしさがアップし、タレントやモデルさんたちのような顔になれちゃうんです。
雑誌やテレビでも紹介されていて、今や女子の間では定番のコスメティックスといえるんです。

この涙袋を、コスメティックスのアイライナー一つで簡単に作ることができます。
カラーはホワイトや淡いピンクで、パールの入ったものを使用します。
ゴールドも、肌馴染みの良い色味だといえます。
ただし粒子の粗い、ギラギラ感が強く見えてしまうものは避けてくださいね。

作業はたった一つです。
このコスメティックスのアイライナーを下まぶたにひと塗りするだけなんです。
仕上げに目頭と目じりは少しぼかすと、より自然な印象になります。
目の下にあるクマも目立たなくなり、立体感のある明るい瞳が作れますよ。

コスメティックスで、忙しい朝でも華やかなメイクとなります。

posted by ふろっぐまん at 14:37| Comment(0) | コスメティックステクニック