2013年12月19日

シミ治療とかさぶた、コスメティックスの使用

シミ治療としてクリニックでよく行われるものの一つに、レーザーがあります。
これは、レーザーを照射して肌をあえて傷つけることで、真皮層の自己修復作用を促してターンオーバーを活発にさせるものです。

この治療を行うと、一時的にかさぶたができ、患部を保護するためにテープを貼らなければなりません。
その間もコスメティックスは日常的に使うことができますので、目立つシミはレーザー治療で、少し気になり始めた部分や予防をしたい部分はアンチエイジング効果のあるコスメティックスを使用するというのが一般的な方法です。

コスメティックスの中にも、長期的に使用することで肌の代謝機能を高めたり、肌バリア機能を清浄にするものがたくさんありますので、普段から使用すると良いでしょう。
なお、特にしみが気になる場合のコスメティックスとしては、美白効果やアンチエイジング効果のあるスキンケア商品を使うのはもちろんですが、年中通しての日焼け対策も重要になります。

posted by ふろっぐまん at 21:02| Comment(0) | コスメティックス